智惠子の視点
2017.05.11

【ラジオ対談】早坂文明×渡邊智惠子② 3月11日放送分

渡邊智惠子の「22世紀に残すもの」3月4・11・18・25、4月1日放送のゲストは、早坂文明さん(曹洞宗徳本寺住職)です。

▼早坂文明さんと渡邊智惠子のつながり

早坂文明さんと渡邊さんは、シャンティ国際ボランティアの理事会で3年ほどまえにお会いしたのがきっかけです。早坂さんは今年35周年になるシャンティを初期から支えていらっしゃるとのこと。渡邊さんは3年ほど前にシャンティの理事に就任しました。その後2011年に宮城県の亘理町へ早坂さんに会いに訪れたり、「千話一話」を読んで感銘を受けたという背景があります。

▼早坂文明さんプロフィール

今回のゲストは、曹洞宗徳本寺住職の早坂文明さんです。早坂さんは1950年宮城県山元町に生まれました。駒沢大学仏教学部卒業後、大本山總持寺にて修行を行います。その後徳本寺25代目の住職となります。また、徳本寺の末寺である徳泉寺(宮城県亘理郡山元町笠野)の住職も兼務されています。住職以外の活動も精力的に行っており、社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)常務理事なども務めておられます。また、東北新幹線開業記念イメージソング「故郷は僕に微笑む」(歌/郷ひろみ)を作詞もされています。そして早坂さんが行ってこられたテレホン法話が1000回を迎え「千話一話」という本が出版されました。

GAYOにて動画配信中! 下記をクリックでご覧いただけます。

↓  ↓  ↓

▼GYAO【2017年3月11日放送分】早坂文明×渡邊智惠子 ② (約30分)

早坂文明②