智惠子の視点
2016.08.29

【ラジオ対談】渋澤健×渡邊智惠子① 8月20日放送分

渡邊智惠子の「22世紀に残すもの」8月20・27日、9月3・10日放送のゲストは、渋澤健さん(コモンズ投信株式会社 取締役会長)です。

渋澤健さんとの出会いは2015年12月、「渋澤栄一財団」主催の「論語とそろばんウィークエンドセミナー」でご一緒させていただいたのがきっかけです。渋澤栄一氏の倫理と利益を両立させて経済を発展させるという「論語とそろばん」の日本的な考え方と、アメリカでの経験を生かしたグローバルな考え方、の両方の視点を持つ渋澤健さん。渡邊社長は、日本とアメリカの橋渡し役になっている渋澤健さんにこれからも期待をしている。

 

▼渋澤健さんプロフィール
今週のゲストは、コモンズ投信株式会社の取締役会長の渋澤健さんです。「コモンズ投信株式会社」は2007年に創業の、優良な企業とお客様を繋ぐ、長期投資を提案する独立系の投資信託会社です。渋澤健さんは7歳の時にお父様の転勤でアメリカへ渡り、UCLA大学MBAを取得。米系の大手銀行や証券会社に勤め、日本とアメリカの両方でご活躍されてきました。2001年、40歳の時に企業コンサルタントを主な事業とする「シブサワ・アンド・カンパニー株式会社」を創業。また、日本資本主義の父と評される渋澤栄一氏の孫の孫というお立場から渋沢栄一氏に関する著書も多数執筆されています。
GAYOにて動画配信中!
下記をクリックでご覧いただけます。

↓  ↓  ↓

▼GYAO【2016年8月20日放送分】渋澤健×渡邊智惠子 ① (約30分)

1