智惠子の視点
2016.08.22

【ラジオ対談】郷田美紀子×渡邊智惠子① 6月25日放送分

渡邊智惠子の「22世紀に残すもの」6月25日、7月2・9・16日放送のゲストは、郷田美紀子さんです。(薬剤師、「薬膳茶房オーガニックごうだ」経営)

郷田美紀子さんとの出会いは2015年、渡邊智惠子が理事を務める「Radixの会」で出会いました。「Radixの会」は、らでぃっしゅぼーやに集う環境保全型の生産を推進する生産者・メーカーの全国ネットワークです。「Radixの会」で九州エリアの有機農産物を視察に行き、その時に宮崎県綾町にも訪れました。「薬膳茶房オーガニックごうだ」に宿泊をさせていただき、郷田美紀子さんの想いをお聞きし、渡邊は強く共感を抱きました。その後も宮崎を訪れる度に、郷田美紀子さんを訪ねるようになりました。

▼郷田美紀子さんプロフィール
今週のゲストは、宮崎綾町の自然を愛し、「医食同源」 「”酸・苦・甘・辛・鹹”の五味調和」といった漢方の考え方を取り入れた薬局&薬膳茶房を営む郷田美紀子さん。地元で獲れたての野菜を使った食事は、身体中が生き返るような、訪れた方々の心を癒すとても美味しい料理だそうです。薬剤師である郷田美紀子さんは、「安全な食」「自然との共生」を目的に1993年より郷田農園に取組みました。その後、1997年宿泊施設を含む「薬膳茶房オーガニックごうだ」を開店。その後、「綾町の自然と文化を考える会」の代表としても活動されております。また、約50年前に綾町の町長を務めたお父様郷田実さんは、町の農業を有機農業に変えていく活動をされておりました。

 

GAYOにて動画配信中!
下記をクリックでご覧いただけます。

↓  ↓  ↓

▼GYAO【2016年6月25日放送分】郷田美紀子×渡邊智惠子 ① (約30分)

1