おしらせ
2017.09.19

【掲載】中日新聞 菅沼圭吾代表との対談が掲載されました。

2017年9月9日にイベント渡邊智恵子社長と中日新聞北陸本社の菅沼圭吾代表様による対談イベントが行われました。

SNSや様々な情報サイトでフェイクニュースが流れる日本社会で未来の22世紀にいったい誰のために、何を伝えていくか。何を残していくかを話し合い、新聞の役割とはただの情報屋ではなくちゃんとした裏づけを取り正確な情報を市民に伝えつつ我々が疑問に思うことを代弁し、世を正していく市民を応援していくことだとご自身の考えを講演を通して伝えてくださりました。

東日本大震災後、中日新聞社では被災地で社会貢献をする一般の方々の思いを聞きそれを伝えるという新聞ならではの取り組みをされております。

「小さな努力が、やがて世の中に通ずる大きな記事につながる。」

二人の22世紀にかける思いを目の当たりにしてわれわれはどんな努力が出来るのでしょうか?自分たちも『22世紀のために』一から考えて生きたいですね。

 

今回のイベントについて詳しく載った記事を掲載させていただいております。

皆様是非ご一読くださいませ!

無題