応援プロジェクト
2015.04.10

鹿プロジェクト

この20年、鹿は飛躍的に増えて今や550万頭に及び、里山での農作物の被害は何十億円にもなっています。

しかし、お金では換算できないほど大きな被害が森であります。森の木々、枯葉までが食いつぶされて、森は死んでいます。森が死ぬと河川も海もそして畑もしんでしまいます。年間50万頭程獲られている鹿を活用しているのは1%に満たないのです。99%は埋められたり焼かれています。

人間として他の生き物の命を粗末にしていいのでしょうか。鹿達の命を浄土させるにはしっかりと使い切ってあげることと思います。

高タンパク、低脂肪、高ミネラル、高鉄分。

この特徴を活かしてペットフードを作ることにしました。これからの高齢社会におけるペットの需要は増える一方で、ペットの健康にもっと関心が高まるはず。人が食べられない血が回った鹿肉もペットなら大丈夫です。命を使い切る浄土させる、これを理念に進めます。

※現状サイトはございません。