応援プロジェクト
2015.04.10

東北グランマの仕事づくり

私は学校卒業してからおよそ40年間、ずっと仕事をしてきました。仕事が人生でしたし、仕事が私を作ってきてくれたと思います。仕事が夢であり希望でもありました。

東北の被災した女性たち、一夜にして家族や仕事をなくした人たち。

その仕事が一夜にしてなくなったらどうなるのだろう、、

よし!彼女たちに仕事を作ろう!

代受苦者 (本来なら自分が受けるべき苦しみや悲しみを自分の代わりに受けてくれた人)- まさしく東北の人たちであります。この仏教の言葉に出会い、私は東北の女性たちと共に20年は向き合って行こうと、このプロジェクトを立ち上げました。