応援プロジェクト
2015.04.10

小諸エコビレッジ

港区が所有している林間学校がアスベストを使っていることや耐震が満たないということで使われなくなり、これを「こもろはす会議」「NPO法人太陽光発電所ネットワーク」「株式会社アバンティ」の3つの団体が一緒になって会社を作り活用することになりました。

14,000坪の広大な敷地とそれに併設されている体育館、フィールドトラック、キャンプ場を活用しより良いサスティナブルなライフスタイルを提案することを目的にしました。毎月開催されるビオマルシェやコンサート、各種イベントを通してもっと自然に触れ合った生活提案をしています。